1. ホーム
  2. フレッツ光
  3. ≫光コラボレーションとは何ですか?プロバイダと回線契約の一本化は乗り換えでお得に

光コラボレーションとは何ですか?プロバイダと回線契約の一本化は乗り換えでお得に

光コラボレーションとは

フレッツ光回線を提供しているのはNTT東日本とNTT西日本です。
光回線を契約する際、そのフレッツ光の提供を受けた各事業者(プロバイダなど)がフレッツ光の速度、回線品質をそのままに各事業者によるキャンペーン(キャッシュバックなど)を加えて提供するプランです。

もう少し詳しく説明しますね

光コラボレーションというサービスが生まれる前、
私達のような一般利用者は
1,回線事業者であるNTT東日本、NTT西日本のどちらかで回線契約が必要。
さらに
2,インターネット回線接続業者であるプロバイダとも契約する。
という回線事業者とプロバイダの2つの契約を行う必要がありました。

現在主流の光コラボレーションの場合、

2015年2月から始まった光コラボレーション。

フレッツ光回線の販売契約をNTT自体が行うことがなくなり、フレッツ光の回線提供を受けた事業者が利用者と直接フレッツ光の回線契約そのものを行うようになりました。

回線提供事業者はプロバイダなので

利用者はフレッツ光契約の際、以前のようにNTTとプロバイダの2箇所で契約するという煩わしい手続きが必要なくなりました。

つまりSo-netで契約しようと@niftyで契約しようとOCNで契約しようとフレッツ光の契約に際して手続きする事業者は従来のプロバイダである事業者1箇所で良いということです。

さらに、回線の品質はどこも同じです。

  • So-netと契約したフレッツ光
  • @niftyで契約したフレッツ光
  • OCNで契約したフレッツ光

どれも同じフレッツ光の回線です。

つまり、光コラボを提供する事業者はその多くがプロバイダ事業を行ってる事業者になっているので多くの契約を自社で獲得したいので独自のキャンペーンやキャッシュバックを用意して集客していると考えていただければわかりやすいかと思います。

なので利用者である私たちは光コラボレーションによる回線契約をするのが一般的なので従来のように

毎月の支払いとサポート先が2箇所バラバラでよくわからん。

という状態から

毎月の支払先もサポート連絡先も1箇所になった!

という感じのとてもわかりやすい利用環境になったわけです。

 

そんなフレッツ光の光コラボレーションモデルですが、乗り換えするととにかくお得なんです。

そんなオトクなプランについては人気の販売店の説明を見るとわかりやすいですよ。

プロバイダでYahoo!BBを選ぶとお得なフレッツ光契約取次店はこちら

プロバイダーとフレッツ光回線が一体になった契約といえば古くから人気なのがSoftBankのYahooBBと光回線の組み合わせ。SoftBank光です。

SoftBank 光コラボレーションとは?

「Softbank 光」とは、NTT東日本・NTT西日本の光ファイバー回線を使って、ソフトバンクが提供するプロバイダであるYahoo!BBを通したフレッツ光回線です。

管理人も愛用しているとっても便利でオトクなパッケージです。

キャッシュバックも大きいのでこちらから申し込むのがベストです。

NTTの光回線契約がシンプルに
フレッツ光を契約してパソコンが無料で貰える
契約内容がわかりやすい取次店はこちら

わずらわしい契約が苦手な方はここ




契約内容がややこしいのは面倒!

でも光回線がいい!

そういう方にはこちらがわかりやすくてオススメです。
キャッシュバックは契約直後に成立します。