届きました!

SoftBankAIRです。

SoftBank光を契約して、回線工事による開通までの期間、無料で貸出してくれる通信上限無しの無制限Wi-Fi機器です。

届いたら電源入れるだけで繋がる簡単さでも人気のアレです。

早速開封してみました

今回はエヌズカンパニーへのSoftBank光の申込時にお願いした無料のSoftBank光です。

開通前レンタル機器送付のご案内とともに箱に収まっております。

AIRターミナル設定ガイド。

説明は不要に近いです。

電源入れるだけです(笑)。

電源入れる前に大きさをチェック

iPhone6Sと比べるとこんな感じの大きさ。

コーラの500mlボトルくらいの高さで少し太らせたような大きさです。

よく見かける3リットルサイズよりかなり小さいサイズといえばいいでしょうか。。

邪魔にはならないいいサイズです。

電源入れました。

電源ONから1分もかからずにインターネットに接続できました。

SSIDと暗号キー(Wi-Fi接続パスワード)は本体の底面に記載されています。

早速回線速度を計測してみた

計測したのはデスクトップパソコン。

デスクトップパソコンですが、部屋の都合でWi-Fi子機アンテナを装着してます。

今までがYモバイルとWiMAXのみの環境だったので無線が基本です。

SoftBankAIRはWi-Fi規格11ac対応なので超速が期待できるはず。。

この子機アンテナももともと11acに対応していないノートパソコンなんかをac対応にできるスグレモノなのです。

なのでスピードテストの結果に期待が高まります。

さて、何メガ出るか。。

 

測定結果は

推定転送速度(下り) 1.46Mbs

 

え、、?

 

いってん、よんろくメガ??

 

遅すぎるんじゃないの??

ADSLより遅いよねこれ。。

 

なんでだろう?

と試行錯誤しましたが、手元にあるノートパソコン(11ac対応)では30Mbsほど出ました。

 

ということは、

おそらくこのBUFFALOのアンテナとSoftBankAIRのAIRターミナルの相性が悪いのではないかな?

と考えまして、

光回線開通した際に使おうと用意していたWi-Fiルーターを挟んでみることにしました。

これです。

BUFFALO WHR-1166DHP3

11ac対応でビームフォーミングに対応した超高速無線LANルーターです。

小さくてワンルームマンションで使うにはちょうどいいサイズ感と高性能を併せ持っています。

AIRターミナルとLANケーブルで接続しました。

こんな感じで小さいです。

そして、SSIDをこのルーターから出る電波のものに入力し直し同じパソコンで回線速度を再度計測します。

AIRターミナルは4G 下り最大261Mbpsという速度。

光回線に比べると4分の1程度ではありますが、一般家庭では光回線でも10Mbs~40Mbs程度での受信速度だったりします。

もちろん、住んでる家の立地なんかでいろいろ影響はあるのですが、平均して無線Lanの11acで受信した場合で30Mbs出てたら超速レベルと言われています。

 

計測するアンテナはこちらもビームフォーミングに対応した無線LAN子機WI-U2-433DHP

ルーターが出す866Mhzの半分くらいの速度を受け入れる能力がある子機アンテナです。

11ac対応です。

さて、

SoftBankAIRのターミナルにBUFFALOルーターと子機の組み合わせ。

これで計測した回線速度は

推定転送速度:61.99Mbs

 

ろくじゅういってん、きゅうきゅうメガ??

 

うぉぉぉ、速すぎるやんけぇぇぇ!

 

思わず叫びそうになる速度です。

AIRターミナルから直接受ける電波では2メガにも及ばなかった速度が40倍以上の速度になってました。

AIRターミナルも11ac対応の無線LANルーターの役割を果たすのですが、うちの環境ではこのデスクトップパソコンのBUFFALO子機アンテナとは相性がよくなかったようです。

原因はよくわかりませんが、ルーターをターミナルに有線接続してそのルーターからの電波で受信してみると思いもよらぬ超高速データ通信になっていました。

 

回線速度計測を終えて

SoftBankAIRがここまで通信速度速いとは驚きです。

自宅のフレッツ光と同じBUFFALOのビームフォーミング対応ルーター(11ac)ではいいとこ24Mbsくらいの速度。

何年も使ってるけどこれ以上でもなくこれ以下でもない安定した速さです。

しかし、

このSoftBankAIR。

工事もなく端末の電源いれるだけで自宅の光回線を大きく上回る速度を同じ無線11acで達成してしまいました。

こんだけ速いと

Dropboxの同期が早まります。

最近、パソコン入れ替えなどで大容量のデータ同期をしているのですが、その作業がWiMAXやY!モバイルでは到底追いつかず(通信量制限で)光回線を契約することにしたのですが、住んでる場所にもよるけど光までいいかなくてもSoftBankAIRで十分じゃないかな?と思ったりもします。

通信制限がなく、速度も他のモバイル回線より速い

ベストエフォートで400Mbsと言っていてもWiMAXも実際には20Mbs出ればいいとこです。

SoftBankAIRはそれを上回ってきた。

大阪市内の古いワンルームマンションでの計測です。

狭い部屋なので窓は近いです。

電話回線や光ファイバーを一切使わずにこれだけの通信速度を達成できるなんてすごい時代だなあと思います。

しかしながら夕方以降は以上に遅くなるタイミングも

平日の昼間ならかなりの快速を体感できるのですが、

夕方以降になるとさっぱり速度が出ないSoftBankAIR。

最速でこれくらいでした。

たまに糞詰まりでまったくページ開けないときもあります

こういうのはストレス感じますけどね。。

でも速い時はめっぽう速い。

四六時中そういう速さでネット回線につながるのはやっぱり光回線だけなんですよね。

 

さて、

来週には回線工事が来るのでSoftBank光が開通します

開通したら自動的にこのSoftBankAIRは通信できなくなる仕組みだそうです。

無線のインターネット回線ですが、基地局からビームフォーミング的にこの部屋へ電波を飛ばしている。そんな感じなんでしょうかね。

回線が繋がると自動的に使えなくなるって。。

契約番号で制御されてるのかな?

詳しくはわかりませんが、とにかく昼間は速いSoftBankAIR。

ゲームソフトのダウンロードや仕事用のソフトウェアのダウンロードも自由自在。

しかも短時間でザックザック作業が進んでいきます。

通信制限を気にしなくていい海鮮ってやっぱ最高ですね。

ただし夕方以降や利用者が増える時間帯は厳しいかもです。。

光であれ、AIRであれ

SOHO事務所や一人暮らしでゲームや音楽、YouTube視聴が多い人にはモバイル端末より固定回線が絶対オススメですね。

早速、昼間のうちにWindowsで無料で使えるゲームを数本ダウンロードしました。

合計で10GB超えましたけど関係ない(笑)。

ありがたいです無制限通信量というのは。。

今回の回線契約はこちらのエヌズカンパニーさんで行いました。

開通工事までの期間にこんな便利なものを無料で貸出してくれるのでSoftBank光はおすすめですよ。

ちなみにエヌズさんで契約すると、今回使ったWHR-1166DHP3のさらに新型のルーターを無料で貰えるキャンペーンやってます。現金キャッシュバックと超高速ルーターセットです。

私は現金24,000円キャッシュバックにして中古で3800円払ってルーター買いました。

新品貰えばよかった(笑)。

スポンサーリンク



WiMAX販売店はここがベスト

光回線はこちらオススメ度ナンバー1です



キャッシュバックは契約直後に成立