最新のASUSウルトラノートブックも無料

フレッツ光を契約したら何故パソコンが無料でもらえたり、キャッシュバックなどのキャンペーンを適用してもらえるのでしょうか?

ここではそういった疑問を全て解説します。

フレッツ光キャンペーンの契約で無料になるパソコンの秘密

AndroidタブレットPCも無料

NTTのフレッツ光回線契約はNTTから販売奨励金というものが販売店に出ます。わかりやすく言うと回線を販売したボーナスがNTTから出るわけです。

NTTは直接回線を売りません。

なので家電量販店やネット回線取次店が契約者を集めてるわけです。

そして、1件取次するごとにその販売ボーナスが出ます。

そこからキャッシュバックや回線使用に関する端末(パソコン)などを無料で提供しているというものです。

わかりやすく言えば、集客用の広告費みたいなものです。

つまり、NTTの光回線契約はNTT本体では契約手続きは行なっておらず厳選された販売代理店のみがフレッツ光、光電話、ひかりTVの契約取次を行っているということになります。

NTT直営の局では契約の申込すらできないのです

では同じように回線契約にキャンペーンをつけているモバイルWi-Fiがありますが、同じインターネット回線でも固定回線とは違うモバイルWi-Fiについてはどうでしょうか。

イーモバイルやその他の回線のキャンペーンは?

イーモバイルやその他の回線契約で最大キャッシュバック1万円とか

iPad無料などの打ち出しを見かけますが、NTTが販売店に対して奨励金を出すのとは異なり、NTT以外のイーモバイルなどは一切そのような奨励金というものはありません。

イーモバイルの通常契約5,980円に対して2年間の契約拘束があります。

その拘束を違約して解約してしまうと最大で69,600円の解約違約金が発生します。

つまり販売店は契約者が2年間計測したらこの69,800円の違約金を払わなくていい仕組みになっています。

この金額の範囲内で入手できるiPad(実売価格40,000円程度)を無料で契約時にプレゼントと表現されているとはいえ、契約者はおおむね40,000円のiPadを69800円で購入したのと同じ原理になります。

40,000円を分割で70,000円弱払い続けている感じなのです。

非常に損した気分になりますね。

無料パソコン種類豊富詳しくはコチラその他大型キャッシュバックも選べます
(キャンペーン詳細は販売店の詳しい解説をよくお読みください)

ヤマダ電機、ケーズデンキなど家電量販店のフレッツ光キャンペーン

大手家電量販店、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキなどでもフレッツ光の契約でキャッシュバックキャンペーンなどがあります。しかし、ほとんどの家電量販店の場合、

  1. フレッツ光契約で 12,000円
  2. ひかり電話契約で  8,000円
  3. ひかりTV契約で  10,000円

と合計でせいぜい30,000円のキャッシュバックしかありません。同じだけオプション契約してもなんだかキャッシュバック相当の金額が少ないです。

ボリュームライセンスでより多くの顧客を契約獲得しているはずなのに販売奨励金に対するお客さんへのキャッシュバック率が低いと感じます。

それは、店舗型営業で常時大量の販売スタッフを置いているため人件費や必要経費が大きくなるからです。

これが、ヤマダ電機やソフマップ、ヨドバシカメラなど、家電量販店ではネット専業の回線販売業者(取次店)より多くキャッシュバックできない理由です。

インターネット上での契約専門のフレッツ光回線販売業者は契約利用者も非常に多く、ランニングコストも抑えています

そのため圧倒的に高額なキャッシュバックやパソコンを無料で提供できるのです
無料パソコンや高額キャッシュバックの秘密はこういうところが理由になっているのです。

だからネット専門のフレッツ光販売代理店がお得なのです

2014-03-25_23-17-46
大手家電量販店では実現出来ない人件費やインフラの維持管理コストを徹底的に下げたネット専業のフレッツ光販売店では、余計なコストがかからないためお客様へのバック率を高く設定することができるのはもうお分かりですね。

フレッツ光回線契約のメリット販売店でのプロバイダ契約と月々の料金

大半の回線販売店ではプロバイダの選択も利用者にとって有利な会社を選びます。
マンションならサンネット、OCNやYahoo!などと組み合わせ、NTT回線料金とプロバイダ料金込で4500円程度になるようセッティングしてくれることでしょう。
一戸建てなど集合住宅ではない家屋では最も役位プランで5700円程度になるでしょう。

※集合住宅30世帯以上の建物などでは月々の料金が少し安くなりますが、初期工事費で3,700円が必要になります。逆に、戸建住宅では初期工事費が無料になります。

フレッツ光契約後の月額料金をお得にする方法

2014-03-25_23-18-19

無料パソコンはコチラ(キャンペーン詳細はコチラの詳しい解説をよくお読みください)

フレッツ光 月額4,000円程度~5,700円程度(住宅環境による)
※2年間の契約縛りがあります。
ひかり電話 月額 1,575円(いつでも解約可能 通常、契約縛りはありません)
ひかりテレビ 月額4200円 (いつでも解約可能 通常、契約縛りはありません)
ひかりテレビは初月無料ですが1ヶ月以内に解約して必要機器を返却すれば問題ないのですがフレッツ光の回線料金だけで実質無料でパソコンをもらえたようなものなので必要であれば継続したいところですね。

月額料金は上記のとおりどこで契約しても同じ料金です(NTTが管理しています)。
ただし、契約後2ヶ月無料などの取次店もありますので、こういったサービスは受けておきたいところです。

余計なオプション契約(ウイルス対策サービスや電話でサポートなど)をつけてしまうと月額で数千円高くなっている人もいるので、すでに光契約をしている人も契約後2年経過で乗り換えなどに使う際は月額料金が下がる人も多いです。

NTT側のサービスは可能な限り抜いてもいいでしょう。

店舗や法人の場合こちらがお得です


ただでパソコンが貰える個人も事業主もOK

 お店や会社など事業主でも個人契約同様の定額利用が可能になるプランです。

加入時のキャッシュバックや無料のパソコンが貰えるキャンペーンもあります。

一番お得な販売代理店はこちらです。

当サイト店長がおすすめする最もお得な販売店はこちらです。
※どちらのサービスも
キャンペーン適用のためサイト内にある
専用の申し込みフォーム(メール申込)でお申し込み手続きをしてください
その後の確認電話の際、ご希望のキャンペーン方法をお伝えください。
web申し込み後の折り返し電話で相談に乗ってくれます。

無料パソコンとキャッシュバックの条件

キャンペーン期間中にネット経由で新規お申込みいただいた方
(スマホ、PC経由でOK)

最後に、以下の無料パソコンやキャッシュバックを受けるのに必要な条件を記憶に入れておきましょう。

ネットで申込み後に電話がかかってきますので、

このあたりの疑問は受付の担当者に確認して下さいね。

  • お申込み日から90日以内に開通したお客様が対象
  • フレッツ光、指定プロバイダ、指定オプションの申込が必要です

※指定プロバイダは時期によって変わることも有ります。

※指定オプションは一般的に誰もが加入するものです。

管理人オススメプロバイダはYahoo!BB(解説ページ)サンネット(解説ページ)などです。

とにかくややこしいのはイヤ!

手続きがシンプルな取次店がいい。

そういう方は以下の取次店へ任せるのが一番です。

無料パソコンなら今月はここ

詳細をチェック無料パソコン種類豊富、その他大型キャッシュバックも選べる
(キャンペーン詳細は販売店の詳しい解説をよくお読みください)

キャッシュバックならこちらの取次店
詳細はコチラフレッツ光への新規お申込み専用窓口
上記のお得な契約後オプション解約法を使えば最大キャッシュバックの金額はPCの値段を上回ります。手続きもシンプルです。

スポンサーリンク

 

光回線はこちらオススメ度ナンバー1です



キャッシュバックは契約直後に成立